Galeria
信毎選賞
 

2007年11月14日長野市内のホテルで第12回信毎選賞の授賞式が行われた。
信毎選賞は、文化、スポーツ活動などで優れた業績をあげ社会に貢献し、将来なお一層の活躍が来たいできる個人、団体を顕彰するため、平成8年に創設された。信濃毎日新聞の取材網を通じて推薦された候補を社内の選考会議で検討し、趣旨にふさわしい候補を精査したうえ信毎文化事業財団理事長が理事長に諮って選定する。今回は10件の推薦があり前年分の推薦分と合わせ79件の中から選定された。
正賞のメダルは大町市在住で日展会員、現代工業美術家教会会長 高橋貞夫さんの作品「大地樹生」(だいちじゅせい)。

第12回受賞者(平成19年度)
松本市出身「ALWAS三丁目の夕日」が大ヒットした映画監督 山崎貴
アルパ演奏の第一人者、楽器を日本に広める 安曇野市出身 上松美香

松代大本営地下壕(ごう)の調査、研究を20年来続ける長野市の長野俊英高校郷土研究班
 
 
 
 
 
 

TOP