Perfil
上松美香(Agematsu Mika)
1982年7月2日生まれ
アルパ奏者
ディスコグラフィ
 

1994年 母親のアルパ奏者クリスティ−ナ上松の元でアルパ(スペイン語で「ハープ(竪琴)」の意)を習い始める。
「全国水のサミット」で演奏。
文化庁主催「国際音楽の日」記念事業みるコンサ−トで演奏
       
  1998年   パラグアイ国最大の音楽祭「グアランバレフェスティバル(フェスティバル・デ・タクアレ)」(5〜7日)において、日本人として初めて演奏。「特別賞」受賞。
アグスティ−ン・バルボ−サ音楽財団より金メダル受賞。
パラグアイ国ラジオ局一時間音楽番組へ出演。
プライベートシングルCD「天使のささやき」を発売
       
  1999年   第2回全日本アルパコンクール優勝。
NHKFM「名曲アルバム」に出演。
メキシコシティ−で行われた、ラテンアメリカアルパフェスティバル出演。
5曲を2ステ−ジ演奏。聴衆の熱狂的なスタンディングオベ−ションを受ける。
メキシコのハラ−パ市のコンサ−トに出演。
メキシコのテレビ局に出演。5曲を演奏。
メキシコのベラクルス芸術大学より、第5回フ−ニョミュ−ジカルにおいてアルパのマエストラの称号を授与。
       
  2000年   キングレコ−ドより全曲上松美香アレンジによる初のソロアルバム「INOCENCIA」を全国発売。
NHKテレビ「おはよう日本」に出演。
TBSラジオ「ゆうゆうワイド」 にゲスト出演。CD「INOCENCIA」がトクシンミュ−ジック週間ランキングのクラッシク部門全国10位にランクイン。(3度のランクイン)
車山高原において、服部克久さんの「音楽畑コンサ−ト」に、岩崎宏美さん、サ−カスさんとともに参加。
メキシコ元大統領歓迎レセプションにおいて演奏。
NHKBS9ハイビジョンテレビ(テントでセッション)にて50分出演。
2枚目のアルバム「POESIA」を発売。
NHK教育テレビ「FOR YOU夢中になれるっていいね」上松美香特集出演。
テレビ朝日「ズームイン朝」に出演
       
  2001年   NHK「スタジオパーク」に出演。               
CDの販売トクシンミュージッククラシック部門週間ランキング3位を
記録、同時に去年発売したアルバム「INOCENCIA」も最高7位。
テレビ朝日 スーパー・モーニング出演。
「POESIA」14週連続でチャートインを記録。(トクシンミュージック、クラシックアルバム部門)3枚目のアルバム「PASION」メキシコにて現地録音製作。
「PASION」発売。「クリスマスメドレー」マキシシングル同時発売。
PASIONが総合オリコンチャート38位に初登場、クリスマスメドレー44位に。
元旦のテレビ「ズームインスーパー」にゲスト出演。
PASIONがクラシックアルバム部門11週連続チャートイン。
パラグアイにおいてコンサート出演。ブラジルにも訪れて音楽的視野を広げる。
       
  2002年   DEENのアルバムに参加。
バックストリートボーイズのカバーアルバム「KoKoRo」に参加。
「PASION」2週連続販売数第1位(トクシンミュージックレポートクラシック部門11月)同時に「POESIA」7位、「クリスマスメドレー」9位、「IN OCENCIA」10位にランクイン。
NHKBS2において、大阪NHKホール「心弦コンサート」の模様が全国放送された。
4枚目のアルバム「TESORITO」(宝物)全国発売。全曲アルパは上松美香が編曲。
「TESORITO」週間総合オリコンチャート36位。
トクシンミュージックレポートのクラッシックアルバム部門第1位。
年間200回を超えるコンサートを行う。
       
  2003年   活動を一時休止して、アイルランド、パラグアイなどに渡航し、さらなるアルパの世界を広げ、作曲活動を行う。
同時に全国のスタジオアルパの教室でアルパの仲間の指導を行う
       
  2004年   一年強の充電期間を過ごした後、7月に活動再開。ユニバーサルミュージック
株式会社
と契約。
7月25日に松本市ザ・ハーモニーホールにおいて、世界初の試みとなるアルパ67台によるアルパ組曲「シンフォニア デ アルパ」を発表。同時に新曲数曲を初演する。この模様は翌朝の日本テレビ「ズームインスーパー」において全国放送された。
       
  2005年   2月23日にオリジナル曲を中心としたアルバム「mika AGEMATSU」をユニバーサルミュージックより発売。さらにベストアルバム「MAXIMA」を発売。
アルバム「mika AGEMATSU」が「CLASSICA JAPAN アルバムランキング」第1位(2005年4月度)同じく、「HMVクラシック器楽曲インターネット販売部門」で6週連続第1位。同じく、「トクシンミュージックレポートクラシック部門」で6週連続チャートイン。2週第2位。(2005年4月度)
エイボン・アワーズ・トウ・ウイメン (Avon Awards To Women)2005年度 エイボン芸術賞を受賞。
日経WOMAN「ウーマンオブザイヤー2006」の音楽部門にて「今年の顔」として紹介される。
12月に韓国ソウルに招かれて、アジアでは海外初となるコンサートを現地の弦楽4重奏団を交えて行う。
大晦日のTBSテレビ「第47回 輝く!日本レコード大賞」においてゲスト出演、演奏を行う。
       
  2006年   6月 時を越えて愛される名作アニメの音楽を、アルパの技巧、音色を駆使した初のアニメカヴァー・アルバム「ANIPA(アニパ)」を発売。
10月 5月に「STB 139 スイートベイジル」で行われたライヴのDVD
「上松美香LIVE!〜2006・春〜 MIKA AGEMATSU LIVE - 2006,SPRING -」を発売。
       
  2007年   8月 自身が理想とするラテン音楽を創るために新ユニット“Cruz”を結成しアルバム「Cruz del Sur(クルス・デル・スル)/南十字星」を発売。
11月には長野県信毎文化事業財団より文化・スポーツ活動などで優れた業績をあげ社会に貢献した人に送られる「第12回信毎選賞」を受賞。
       
  2008年   4月 BSジャパン「写真家たちの日本紀行」TV番組メインテーマを担当。
7月 初の全曲アルパソロによるギターの名曲カバーアルバム「CAVATINA(カヴァティナ)」を発売。
10月 「東京フィルハーモニー交響楽団」と共演。 11月 南米パラグアイ国において初のオリジナルコンサート「シンフォニア デ アルパ2008」を開催し、満席の観客よりスタンディングオベーションを受け、大成功を収めた。
同時に開催された「グアランバレ音楽祭」そして「第2回世界アルパフェスティバル」に出演。また、「日本におけるパラグアイアルパの現状」という講演を行った。
首都アスンシオン市より感謝状をいただく。パラグアイ国副大統領の前で演奏する機会を得る。
新聞、雑誌などにも大きく掲載され、パラグアイのテレビ番組やラジオ番組に多数出演するなど、地元パラグアイでも話題を呼んだ。 コンサート、CD制作を柱とし、また作曲家としても活動の場を拡げ、人気・実力ともに日本を代表するアルパ奏者として目覚ましい活躍を続けている。

Mi Favorit
   
 
* * * * * * * * * * 
   
  Mi Favorit イラスト
  Mi Favorit イラスト

TOP